黄金桂

中国 福建省

  • ¥1,050 (税抜)


お茶の色(水色)が金色で、ほのかにキンモクセイの香りがする事からこの名前が付いたと言われています。(桂はキンモクセイという意味です)

「黄旦」という烏龍茶樹から作られ、発酵度は30%位です。「金の烏龍茶」とも呼ばれています。

本当に綺麗な色で、眺めているだけで幸せな気分になります。雑味のない、すっきりした後味です。飲んだ後も香りが口の中に残りますが、さっぱりしています。

50g入り 産地:中国 福建省


オススメ商品